022-252-3115

測量 Surveying

航空測量

■空中写真測量
航空機の飛行方向に60%~80%ずつラップさせながら撮影した航空写真と撮影時の位置情報を元に図化機を用いて地形、地物等の座標を取得し高品質な数値地形図とデジタルオルソ画像を提供いたします。

▲トップヘ戻る

地上測量

■地上測量
主に基準点測量・地形測量・用地測量・路線測量・河川測量・深浅測量などを行っております。特に用地測量においては航空測量技術を生かし、地権者にも境界と対象現場が分かり易い図面資料を活用しており、円滑な業務遂行を目指しております。

▲トップヘ戻る

3次元データ計測

■航空レーザ測量
航空機に積み込んだレーザー送受信機を稼働させ、飛行コース上空から100,000~150,000パルス/秒のパルスを照射し、そのパルス反射波を受信機により受信し、データレコーダで記録、帰投後、平面座標に補正、変換し、パルス1点ごとに緯度・経度・標高値を持たせ、次工程である等高線、微地形図に使用します。レーザーパルスは 地表の物体(表面・中層・低層)の反射したものすべてのX、Y、Z 値を取得しており、その中から地べた高(地盤標高)だけを選別(フィルタリング処理)し、正確な現況地形データ(3次元データ)が出来上がることになります。いわば、膨大なレーザー反射データから、地べたデータだけを如何にしてフィルタリングするかがノウハウであり、技術力が発揮される工程です。

■地上レーザ計測
3次元レーザスキャナを使用し、計測対象構造物や地形の高精度の点群データ(X,Y,Z座標)が取得できます。建築物や石垣などの文化財や道路、橋などの構造物、また急傾斜地や斜面崩落地などの地形の計測にも活用できます。

▲トップヘ戻る

各種施設管理支援

■各種台帳整備
社会基盤の維持管理で最も基礎的な資料となる固定資産台帳・道路台帳・下水道台帳・上水道台帳・河川台帳・公園台帳など各種台帳整備および業務支援を行っています。

■地理情報システム
 構築システムに合ったGISエンジンの選定、システム設計、資料整理、データ入力などのGIS構築に必要な業務をサポートいたします。

▲トップヘ戻る

UAVを用いた測量

近年、無人飛行機を用いた測量技術が注目を浴びています。利活用分野としては建設、災害対応、付属物・構造物の維持管理、農林業、文化財、観光、景観、環境、モニタリング、再生可能エネルギーなど様々です。弊社では計測目的に応じた機材の選定から航空法に基づいた飛行ルートの検討及び撮影計画準備、撮影及び3次元データ解析までの工程を行っております。

▲トップヘ戻る